みんなで健康フコイダン

フコイダンは体を元気にする

子供とおばあちゃん

フコイダンは、昆布や海藻の粘ついた物質に含まれる硫酸多糖の一種で、これには免疫機能で大事な役目があるナチュラルキラー細胞など免疫細胞を活性化する作用があることがわかっています。そしてこの細胞は人の免疫システムをつかさどっている大事な免疫細胞で、体の中にウイルスが入ったり、異常な細胞が発生したら、真っ先にそれらに攻撃を擦るものです。さらにこれは常に体内を巡回していて、こうした異常細胞を見つけては攻撃し、病気発生や悪化を防ぎます。そしてフコイダンのナチュラルキラー細胞の活性化は免疫力を高めてくれとても有効です。
また食物繊維のフコイダンですが、免疫細胞がとても多くあつまって、免疫機能に大きくかかわっている腸の状態を整える作用もあります。体に備わる免疫機能は、細菌などから体を守ると同時にアレルギー反応を起こすことがあって、体内に異物が入れば、それと結びつく後退が作られて、それらのうちアレルギー反応にかかわるのがIgeと言わてる抗体です。
これが過剰絵に生成されてしまうのが免疫機能が正常でない状況で、過剰な免疫反応が起きてアレルギー症状が出るわけです。そしてシミ、しわなど老化現象を引き起こす原因に活性酸素があって呼吸により体内に取り込んだ酸素の一部は、酸化させる力が強い活性酸素です。

TOP