みんなで健康フコイダン

色々な病気に対して効果があるフコイダン

散歩

フコイダンは昆布やモズクなど階層に含まれているぬめり成分の1つです。そして、海藻が潮の流れから身を守るための柔軟性を作って、微生物に食べられないようバリアの役目をしているものがフコイダンです。この成分は海藻に取ってなくてはならないものです。構造はフコースと呼ばれる糖に硫酸基が統合したものが、さらにたくさん連結したものの総称でフコイダンと呼ばれます。
そして、これまで手術、放射線治療など西洋医学に対し、毒性が少なく副作用の心配がないと注目されている代替医療です。人は本来自分で病気を治す力がありますが、添加物食品などで免疫力が弱くなっていて、今とてもフコイダンが注目されていて、これはがん細胞にアポトーシスを誘導させる作用があり、がん細胞を死滅させます。
癌化した細胞は、正常細胞が免疫力低下などで変異したものです。免疫療法がとても注目されていて、新たな治療法の1つに成ろうとしていて、きのこ類、モズクなど海藻類に免疫力強化作用がるのが解明されています。強力な抗がん物質のフコイダンを活用すれば、体質改善が進む意外に免疫猟が高くなり、エイズなどの生活習慣病も予防することが可能です。腸は口からなんでも入ってきて、不都合な抗原が入れば抗体がつくられ免疫力が高くなります。

TOP